2006年04月23日

ちょっと一休み

ちょっと今週は本業で多忙…とまで行かないものの、あたふたした平日を過ごしたなぁと思ったら…金曜にダウン。

ちょっとなぁ〜と体調が優れないかも…と思って掛かり付けのお医者様の門を叩く。

受付で体温計を渡されて、ピピ!!

 
 
『39.8℃!!』

体温計がこの数字を叩きだした瞬間、週末は寝て曜日に決定。
持病の扁桃系だなぁ。

年末に不摂生して馬鹿にしていて痛い目にあったので今回は大事を取る事にする。

幸い金曜の夜にしっかりと睡眠を取ったら、土曜の朝にはシャッキリ!
けど、発熱のダメージは残っていて関節の痛みや喉奥の腫れが取れきれない。

大人しく…しようっと。

でも、耐えきれずに群馬の物欲成就させてくれる所へ詣でて来ましたが…。


日曜日。

雨の予報も何故か暖かな曇り空。
完調と言えない体を一応労って少しばかりポタってみようかと。

ポタって言えば、やっぱ元祖ポタリングマシンの白州号。
23cから28cにタイヤを入れ替えて、本来の姿へカンバ〜ック。

荒川CRは、菜の花の季節でした。

20060423_000.jpg

延々と続く菜の花の群落。
黄色の絨毯。

レモンイエローの景色が気持ちを和ませてくれます。


そしていつもの場所で記念撮影。

20060423_001.jpg

今日は、暖かくて気持ちいいです。
少し休憩しているとローディの方々が次から次へと…。
こんなにサイクリストがいるんですね。

新久下橋の袂では、所沢からちょっと…と言いながらやって来られたパナチタンに乗ったナイスミドルな方が休憩されておりまして、しばし歓談。
渋いチタンの発色に心を奪われたのでありました。

さて、帰宅して…そう。先週の続きを…。

先週、ちょっとホィールを苛めたので、その対応を…



その1

20060423_002.jpg

フロントですが…こりゃ〜ダメですね。
穴は開いてませんし、振れも出ていません。不幸中の幸いです。

これで当たり所が悪くてスポークの付け根か何かに逝っちゃってたら、スポークが折れて、リムが曲がって…走行不能…

くわばらくわばら…。




その2

20060423_003.jpg

リアですが…下り坂でですよ。
妙にブレーキングでブレーキレバーにキックバックがあるんですよ。
確かに、リムに1ミリぐらいな傷が数ヶ所あったんですから、多少は振れているってのは分かるんですが、それにしても…

でかい!(振れが)

って事で、良く見てみると。
オヒ!スポーク曲がってんじゃん。

これは、いわゆる 振れを取らないとダメって事じゃないですかぁ?
因みに2.5mmぐらい振れており、ブレーキシューに擦れるくらい。

怖いですなぁ。
振れ取りなんて素人が手を出してはいけないの領域の気がしますが、まぁ本格的にダメになって、いよいよお手上げってなってからでも遅くはないハズですから、気楽に行きましょう。

昨日諭吉3枚でD/Aハブの手組が購入出来るのを確認しましたので、怖いモノ無しです。

そもそも、横の振れだけ(幸い立て振れ無し)ですから、振れの反対のスポーク3本を手で(原始的や〜)むんず!と掴んでテンションを上げて様子を見ます。

へぇ〜って感じで見事にリムが動きます。

これでいいのね〜。

もう分かっちゃえばこっちのものです。

とは言うものの、怖々と1:2:1ぐらいの割合で調整です。
一番大きい所でニップルを45度ぐらい締め込んだでしょうか?
これで振れ幅0.5mmぐらい収まったので、ヨシとしましょう。

いやぁ〜冷や汗かきながらの整備なんて久々ですなぁ。


折角ですから、今度は、ホイールでも手組してみましょうか?
誰かレクチャーして下さいませ〜







posted by lantur at 13:35| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
39.8℃?沸騰してますねw
物欲は成就されましたでしょうか。

GWに向けて充電しましょう(笑
Posted by テツ at 2006年04月23日 21:13
いやぁ、その熱はヤバイっす、下がってもしばらく安静にした方がいいっすよ。
ホイールもヤバイけど、そっちは替えられても、身体は替えられないっすよ。
Posted by 赤いワニガメ at 2006年04月23日 21:33
この傷は先日の有間ですね。
しかし、酷いですな。
でも身体は交換できませんのでホドホドに・・・
って走っちゃってるぢゃないですか(-_-)/~~~
Posted by よっち at 2006年04月23日 22:56
>テツさん
あ…気にしないで下さいませ。
38℃じゃ発熱って気が付かない体質なんですよ。
体温計で確認して初めて目眩がするんです。爆

>赤ワニさん
だからぁ〜熱は下がれば平熱ですから〜。
また発熱したらその時に考えます。(笑)

>よっちさん
有間すげ〜ですよね。
でも、また行く事にしました。
ホイールは交換すりゃ〜済む事ですし、体も熱下がれば動く事は分かりました。
ただ、心拍強度90%以上だと、病み上がりはすっげ〜きついです。(自爆)
Posted by らんた at 2006年04月23日 23:08
高熱でXXXがやられて、誰かみたいに柳沢日帰りを
思いつくようになっちゃったら、取り返しがつきませんぜ、旦那。
Posted by BENNY at 2006年04月24日 01:32
有間峠綺麗になったかなぁ。
でも落石は落ちきらないと落ち着かないよねぇ。ん〜っ。
ちょっと様子見って訳には・・・痛い目には遭いたくないから自重っと。
だから和田峠&松姫峠・・・行くぅ?
Posted by よっち at 2006年04月24日 09:09
>BENNYさん
そうそう。
取り返しつきませんよね〜。
あそこは山梨って所で関東じゃないらしいですぜ。

>よっちさん
往復240`…
ちと難しいですなぁ。
袋もって行くか、どっか泊まっちゃいましょうか…爆
赤城でも行こうか画策中。
Posted by らんた at 2006年04月24日 12:26
しばらくアップがなかったので「?」でしたが
やはり体調をこわされてたんですね 
でも回復のご様子で何より!
又 山岳ネタ期待しております!
Posted by やじ at 2006年04月24日 12:40
ものすごい高熱でしたね。
しっかり治してから乗らないとぶり返しちゃいますよ。
復活したらまたご一緒させて下さい(時間は限られちゃうかもしれませんが)。
Posted by コサカ at 2006年04月24日 13:18
39.8度ってかなりの高熱をわずらっていたんですね。でも2日後にポタリングとは、恐れ入ります。
Posted by ウズラ at 2006年04月24日 17:13
だめ無理しちゃ!しっかり治してね。

ホイール組むの?やろうやろう!

輪行を試すときは是非こちら方面にお越し下さいね!
Posted by ばっちゃん at 2006年04月24日 17:24
こんばんは。
>折角ですから、今度は、ホイールでも手組してみましょうか?
ぜひ、トライしてみてください。
案ずるより生むが安し。思っているよりも簡単だと思います。
失敗したらやり直せば良いので、気を楽に。
横に完成品を置いて、見ながらやると迷わずにすみます。
注意事項は、
・バルブ穴の上でクロスさせないこと。
・リヤは、まずフリー側だけをしっかり組むこと。
・リムやハブのマークに気を配ること。
位でしょうか。
Posted by Ted at 2006年04月24日 22:39
>やじさん
しばらくアップが無いのではございません。
皆様がネタ有りすぎですってば。笑
週一〜週二しか乗らない人なんですから〜

>コサカさん
うっしっし。
時間出来たらご連絡下さいませ。
コサカエンジンのSLで引いて下さい。
しっかり引かれますので。

>ウズラさん
みんな勘違いです。
普通の人がちょっと熱出ちゃった〜ってノリですよ。
私は一度出ると高いんですよ。
高値安定って事で。

>ばっちゃん
そうなんですよ〜
すっげ〜面白そうな気がして。
エンジン全バラして組むのとどっちが大変だろうか?ちと心配。

>Tedさん
お待ちしておりました。
ここに一人技術部門の教官を見つけてしまいました。是非襲名を…。Ted教官!

Posted by らんた at 2006年04月24日 23:16
教官なんてとんでもない。
私も完全自己流です。
まずは、やってみてください。いつでも相談に乗りますし、もっともっと詳しい人も知っていますので、聞くことも出来ます。
とことん弄れるのも、自転車の楽しみです。
頑張ってください。
Posted by Ted at 2006年04月25日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック