2010年10月02日

やっぱり近所は大切

このところ、栃木や山梨、群馬やら長野を転戦(レースじゃないけど)していたので、灼熱の奥武蔵から遠ざかっておりました。

気温も意外と低くなって来ましたので、久々に地元と言いますかホームと言いますか…、初心に帰って奥武蔵グリーンライン(通称GL)を上がってみようかと…

体調がイマイチだったので、麓までデポしてズルサイクリングと洒落込む。
デポ地に到着すると、遠くに引っ越しした、よ〜く見知った方が自転車に乗る準備をしているではないの…ww 今度は一緒に走りましょう。

深夜に呼び掛けをしたにもかかわらず、集合場所の越生の某所に行ってみると、ひぃふぃみぃ…総勢7名 良く見るとプレデ隊の黄色ジテンシャまでも…今日は鉄率が4/7すげぇ。ネオ子2台にパナモリにアロエ…半分以上だぜ!密かに鉄回帰か?(え…次は炭で来るって?しばらく炭はヤメなさい@T師匠)

ルートを決めるに当たって、パンダコースかモンキーコースかの選択を、最近めっきり早くなって後塵を拝する事が多くなってしまったテツ会長に一任。
やっぱり、モンキーで行くらすい。ww

という事で、3Kさんのパナモリにて旧黒山街道を走る。
いやぁ薄曇りで肌寒い感じで爽快。

程なくモンキーコースに突入。
のっけから目線より上に道路がありやんの…。
アウター縛りの卓球師匠は、ジテンシャに乗る事が3度の飯より好きそうなのがアリアリと判る。あっちこっちと走り回り、身体を削る事に余念がない。
ああ…若いって素晴らしい。オッサンには真似できないぜ。

と言うことで、日照水あたりまでリスペクトしてアウタで鞭を入れるが、最後の水浸しの路面で失速…ヮ(゜д゜)ォ! ヤバヤバでございます。

しっかり日照水で喉を潤してリスタート。
今度はのっけからインナー。うん、インナー万歳。考えた人エライ。

花立ノ松峠までの間ようやく身体が動き始めるが、イマイチな体調。
まぁ、完璧でもたかが知れてますが…ww

北の尾根を回り込むと、いつもの絶景。
猿岩線の醍醐味ですな。ここの景色ってお気に入りです。

花立ノ松峠で編隊を立て直して、GLを北上して一路刈場坂を目指します。
ここのアップダウンは、なかなか効きますなぁ。
卓球師匠が、前に後ろへと大わらわ…釣られて踏んで、即死(確)

ヨロヨロと刈場坂到着。

沢筋を爽やかな風が吹き上がって、パラグライダーも活き活きと飛んでおりました。

ここからウインドブレイカーを着込んで、大野−高篠−白石−定峰とGLを繋いで白石車庫からラジュモハン。
久しぶりのカレーに((o(´∀`)o))ワクワク
食べてみれば相変わらず美味いカレーに舌鼓。

帰りは、裏松から田中へ抜けてズルしたデポ地に戻ってゴールでした。

皆様乙にございました。

posted by lantur at 21:30| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デポ誘ってくれれば。
帰りたいへんだったんよ ^^;

今度はパンダも行きましょう
Posted by テツ at 2010年10月04日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック