2010年09月18日

日本国道最高地点

9月の始めに自走で草津まで行こうとペダルを漕ぎ出した訳だが、9月とは思えない熱波に吾妻峡で力尽きた。

直江津への通過点ではない…きっと楽しいと思う日本国道最高地点に行ってみたい。
前から思っていたので、連休を狙って観光…ではなく敢行。

今回は、全部自走して行くのは自粛。
天狗山を望むスキー場にデポして草津白根を目指す。

直江津集合に時には、ここのアプローチの坂ですら壁のように見えたものだが、ゆっくり走ってみると実に気持ちの良い道路だっらりする。

定峰程度の比較的ゆったりとした坂が刻々と変わる景色と共にやってくる。

ロープウェイを過ぎると景色は一変し、殺生河原では禿げ山で殺伐とした風景となる。

いつも思うのだが、「ここは火山性ガスがあって危険だから止まるな」的な看板があるのだが…そりゃぁ無理ですよ。火山性ガスの影響で、道路施設の腐食が酷いので、本当に始終道路補修工事をしているのだが、その工事渋滞で硫黄の匂いの立ちこめる地点で止まらざるを得ない…まぁ。死んだりしませんが…ww

草津白根あたりで森林限界を超えると更に景色は変わる。
石と下草の世界。
初めてしげしげと眺めたが、こんな風景だったんだと再認識。
イッパイイッパイの時は景色を堪能する余裕なんてないからねぇ。

万座道路との分岐。

真冬は閉鎖されるので、今だけしか行けない訳で…

初めてヒィヒィとか、痛いとか無しで渋峠に到着!
気持ちよいサイクリングでした。

ついでなので、横手山でランチを…

ワニガメさん謹製フロントバッグ。
簡単に取り外して、セカンドバッグとして利用できるので便利です。
お気に入り。

お昼はリッチにボルシチのセットです。美味かった。
お山の上でコレは暖まります。

展望台に行って横手山の展望を堪能。

オプションで内山牧場のコスモスの様子を伺って来ました。
ミルクのような濃霧に包まれて…でもまだまだ見頃は続くようです。

久々の観光サイクリングは大変満足でした。

posted by lantur at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この日はソロで楽しんでたんですね!
力尽きた日のリベンジでしょうか?w

ココ、景色を楽しみながら登るのはホントに楽しいっすよね。
色々な季節で行きたいので、次回是非ご一緒させてください〜!(^^)

Posted by く〜ま〜 at 2010年09月29日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック