2010年09月12日

大弛に集う

お仲間のK田氏が大弛にチャレンジするという。

落とし物係のワシとしては、ここは併走して暖かく見守るという使命を果たさない訳にはいかんだろう。

という事で、ひととせ氏プレゼンツ『這ってでも辿り着け大弛』に参加した。

早朝から車を飛ばして山梨入り。
お仲間と牧丘にデポして途中のポイントで後方支援部隊の到着を待つ。

本日の待ち合わせは浄水場前…日影が少ない…ww

とは言え、秋の風は優しく心地よい。

待つこと10分。
塩山駅から来たというのに、元気一杯のお二人。

東京から自走して来たという壊れているbouさんを含めて7人で大弛アタックとなる。

途中の富士山がとても大きく、秩父を越えた先の山梨がこんなに富士山に近いとしみじみ…

途中の水場で休憩。
ココの水は美味い。コーヒー入れて沸かしたい感じ。

乙女湖着。ひとまず休憩。

陽はときおり流れる雲に上手く遮られて、日射しの強さほどは熱くない。

途中の断崖では、アルプスがクッキリと拝めた。
来て良かった景色。

ラスト1kmで小休止して、全員揃って大弛に到着。
心配していたK田さんは余裕で制覇。

なんだぁ…もっとハァハァしてもらわないと。。。笑

今年2度目の大弛。
様子が分かるとあまり長い距離も気にならない。

大弛小屋の屋外テーブルで昼食を取る。

何故か、2000m級の山でカレーとおでんとコーヒーww

ミニベロに重装備で大弛にキャンプしている強者FOXさんのコアぶりに笑い、身内の3Kさんの鉄っちゃん談義に追従しているひととせさんにも大笑い。

昼食を終えて、ゆっくり下山して秩父で豚丼して終了。

あぁ…面白い。楽しんでハァハァはいいねぇ。

posted by lantur at 22:55| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜〜色々とお世話になりました^^

>心配していたK田さんは余裕で制覇

全然余裕じゃないっす!w
足に来てしまい、全くペダルが回りませんでした><

とにかく、まず視線が行ったのは、らんたさんのサドルバッグ!w
グラ的にロードバイクにぴったりの大きさなのに、何でも入りそうな容量!
あれがあれば輪行+2泊は十分行けますね!私も欲しい!^^
Posted by K田 at 2010年09月16日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック