2010年08月09日

R型装備装着

秘密裏に行われていたRFX8『くろすけ』の特殊追加装備。
ようやく全てのパーツがそろって、ついにベールを脱ぐ…

まず、現在の仕様であるA仕様標準装備。
ブレード自体は比較的厚みもあり、Anchorの良心を感じさせる気がするが、15万程度のカーボンフレームの付属フォークですから…

という事でした…

下玉押しを入手して、水道パイプで叩き込む。
コラムガイド&カッターにてコラムカット。
ブレーキナットの25mmぐらいのが無かったので、26mmのモノをグラインダ−でカットして一回ネジをサラった。しかも8mmのハズのナット穴が若干狭い…クリア塗装分だけ…それは、ドリルにサンドペーパーを咥えて拡張した完了。

して…こんな感じになりました。

R型特殊装備…

詳しい感想は乗り込んでからとして、300g程度しかない軽量フォークですが、思いのほか堅い乗り味です。アロエ(クラフテッド エアロスペシャルU)も同じフォークのノーマルクラウン仕様なのですが、とても乗り味と制動や挙動のバランスが取れていると思います。

ブレーキ効きます。笑っちゃうくらい。
ハンドリングシャープです。キュンキュン。
倒してもライントレース感は消失しません。ファーストinコースアウト…orz

という事で、R装備…とても楽しみになっちゃいます。

posted by lantur at 07:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりブレーキの効きは素晴らしいですね
下手な大口径より高品質で硬いカーボンのほうが良いと実証すると言う
Posted by LEMOND乗り at 2010年08月09日 09:22
見た目の違和感もないですね。
これで自転車の性格がかなり変わる可能性も大かも。
走行インプレ楽しみにしてます!
Posted by ワニガメ at 2010年08月09日 13:41
前にらんたさんが言ってましたが、フォークを換えるだけで、走行感が違うんですね。
ただ、ブレーキの効きも全然変わるとは知りませんでした。
たかがフォーク、されどフォーク、あなどれませんね^^
Posted by K田 at 2010年08月09日 21:22
>LEMOND乗りさん
ブレーキの確実な制動性はひと味もふた味も違うと思います。すげぇなぁ。

>ワニガメさん
うん、見た目も一緒。
クラウンのボリュームが同じなので純正みたいです。

>K田さん
多分、タワミが少なくなる分リニアに効いてくるってのがフォークを変えた効能かと思うのです。
Posted by らんた at 2010年08月18日 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック