2010年08月08日

バイク&ハイク 金峰山

大弛から金峰山を巡ってきました。

大弛までヒルクライムして大弛から金峰山までハイキングに行こう!
何とも壮大な計画だ…。

最近バイク&ハイクに熱心な某氏のお誘いであるが、気軽にイクベと言ってしまってから…シマッタと思った。

だって…普通、15kmもヒルクライムしてから往復5時間近く掛かる登山をしようと言う話ですから…かなり疲れる気がする…(爆)

道の駅三富で車中泊しつつ、朝から牧丘に移動。
気温は17℃…車中泊が丁度いいなぁと思いつつ、しばらくすると寒い。
半袖以外持参してませんが…何か?
仕方なく、登山用に持参したレインウェアを着て寝る…う〜ん暖かいぜ。
夜空は天の川が煌く満点の星空なのでした。

翌日…県道219号を琴川沿いを車で遡上。

琴川ダム(乙女湖)までおよそ10数キロ。
すっかり車で高度を稼がせてもらって、湖畔の駐車場にデポ。

前回訪れた時は試験湛水中でしたが、すっかり水辺の整備も終わってイイ感じになっています。駐車場もトイレも綺麗です(笑)

ここで、ロッキー号を引き出して出発。
14km…ですか。知っているだけに辛いのぉ

川上牧丘林道に入ると、木陰の森が待ってた。早朝の林道はひんやりした空気に包まれて、最高の気分♪

林道を進むと、空が少しずつ青みを増して近づいてくる気がする。
荷物を背負ってヘロヘロになって坂登り…
深い緑と日陰のコントラストが眩しい。

およそ2時間で大弛峠到着。峠は近隣の山へのアプローチする登山客で賑わっていた。

ひと休憩して今度は金峰山にアタック開始。
ここ…4kmで金峰山なんですが…たった4kmが遠いんですよ。
基本稜線を縦走するので、尾根のアップダウンを素直にトレースしていく事になり、まぁ登ったり降りたり…。

岩場だったりするワケです。

1時間歩いて途中の朝日岳に到着。
同行者もかなりヘロヘロなので、ここで帰ると言わないかと内心期待…。

が…じゃぁ行きますか…。。。orz

朝日岳から1時間と少し。森林限界を越えるとすぐに金峰山の頂上を拝める場所まで到着。

最後の力を振り絞って岩場を這い上がって登頂成功。
登頂というと大げさですが…ww

山頂からは、遠くの山々が…来た道も…そして乙女湖も見える!
お〜ビューチフォー!!


しかし…ここでアソコまで帰らなきゃいけないとハッと気がつく。

雲が流れる速度も早く、ここで雷雨でも来たらひとたまりもないので、そそくさと帰路につく。

往路で既にヘロヘロ…ようやく辿りついた山頂だったので、帰りは足がもう終了…!

足ガクで大弛峠まで戻って豪快に15kmのダウンヒルをこなして、風呂も入らずに帰途…。

片付けをして倒れるように死亡…orz

オマケ

会長も行きますか?

posted by lantur at 09:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック