2010年07月03日

北より来たが…

前回のアンサーエントリ…

先日家にやってきたフォーク。

アレって少し前の品ではありますが、大変優れていると言われていたフォークで、早速取り付け…と思ったのですが、現在のAnchor RFX8(くろすけ)はオーバーサイズコラムサイズのインテグラルヘッド仕様。

まぁ、最近の自転車の仕様としてはごく普通なんですが、インテグラルヘッドなるシロモノは本当に厄介で、ヘッドパーツの専用化が進んで似たようなパーツでも専用品ではないと合いそうで合わないという困った作りになっている。

実は今回フォークの交換に必要なパーツは、抜いた従来のフォークに付いている唯一のヘッドパーツである下玉受けと呼ばれる単にアンギュラコンタクトベアリングを受けているだけのアルミパーツなのだが、コレが無いだけで取り付け出来ないという困った事態なのだ。

多分数百円もしないシロモノだよ。

06'アンカーRFX8のヘッドパーツは、tange IS22LTなるヘッドパーツで丹下精機のサイトでも品名を見つける事ができるくらいポピュラーなモノなのだが、アンカーのRFX8のヘッドパーツとして考えると、妙なゴム板があったり単なるヘッドセットとは違うみたいで、お店にオーダーしたときも、ヘッドセットの品番よりもバイクの品名と年式からメーカーへの発注となった。

もう発注して既に10日になるが、下玉受けは未だに入手できるのかすら連絡がない。

一気にヘッドセット一式をオーダーしてしまえば良いのだが、使いもしないゴミを5000円近く出して買うのもとても億劫だったりする。(ベアリングだけは、春先に交換したばっかりなのだ)

しかし、下手なオーダーフレームが2週間とかで納品されちゃう時代なのに、部品1個にこんなに時間かかるなんて、ユーザー無視もいいところだよなぁ。

と、下玉受けが来たらまたエントリします。

ちなみにベアリングはケンクリ規格の汎用のヤツでOKでした。

posted by lantur at 20:09| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ入荷待ちですか…

大変ですねぇ
Posted by LEMOND乗り at 2010年07月23日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック