2010年06月12日

くろすけに乗ってみる

アロエが来てから、すっかり床の間ローラー専用機となったくろすけこと、
06'anchor RFX-8
久々にまたがってみる。

感想…

久々だと軽いなぁ。。。

軽いのだ。本当に。

漕ぎ出しも振り出すのも、本当に軽い。
軽さだけが自転車の全てなら、RFX-8は満点に近い出来だと思う。

私のロードバイク1号がくろすけなので、全ての比較原点はここにある。

アロエ…と比較して、う〜ん。

なんて言えばいいんでしょうか。
くろすけってパイプフレームで製作されたグラスファイバーボディの車みたいな。
対するアロエって、8点ぐらいのロールケージを入れた車かなぁ。

分かりにくいですが、そんな感じです。

posted by lantur at 18:04| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり『味』の違いがありますからね

軽さが正義か?と言われたら否!と答えて欲しい…です。
Posted by LEMOND乗り at 2010年06月12日 20:04
>LEMOND乗りさん
軽さが正義?
いや。そりゃ間違いでしょ?藁
Posted by らんた at 2010年06月15日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック