2010年02月17日

頭を悩ます…

頭と言っても、脳味噌のアタマではない。
ヘッドセットの事である。

ワタシ…当然ヘッドセットなんてモノはその存在は知っていたが、高校生の時に朧気ながら習った気がする原子表の100番以降の元素記号を見ているようで、存在は知れど、中身は全く知らない事だらけ。

だって、ヘッドセットの種類(製品の数ではない)があんなに沢山あるなんて知らなかったよ…
有る意味、その供給メーカーが終わった時点でバイクも死ぬ事になるって生命線のパーツなのに、そんなに規格が乱立していいものだろうか?差別化とか独占性を優先しての妙な駆け引きに見えて気持ちが悪い。

と、そんな知識はネットで漁って仕入れるとして、ヘッドセットは何を買おうかという初歩的な話。

現在のクラフテッドのアロエUの採用品は、FSAのorbit-xが標準となっている。
今回、先のフォークが手に入ったので、オーバーサイズのアヘッド用のヘッドセットを見つけなければならない。

ヲタクマニアな友人は絶対に『クリキン以外あり得ない。だろ?な?』と言って入信を勧めるのだが…ゴメン…ワシは色付きマッシュルームには興味はないのだよ…

 


どうみても…ワシにはどキツイ色付きのキノコ…それもかなりの猛毒の…ww

と、冗談は抜きにして、クリスキングなるヘッドセットは、抜群の信頼性と性能を持っていて、人によればフレームは壊れてもこのヘッドセットは一生モノだと太鼓判を押す人も居るとか居ないとか…
これをイチオシしている本人は、ロードやらマウンテンやら全てにコレを採用しており、これ以外を考えるのはアホだと思っているに違いない。それはある意味正解であり、普通のヲタクマニアには、物欲も性能も兼ね備えた無二の存在である事は誰が見ても明らかだと思う。

しかし…今のくろすけで雨中を走った後のヘッドのすごさは、我ながら笑っちゃうくらいのモノがあり、メンテナンスをしょっちゅうしたい解体マニアにとってクリキンは必要以上に高性能高機能である事は間違いない。しかもベアリングはそんじょそこいらに流通しているようなACBではなく、クリキン様御用達専用品で、しかもヘッドのカップに圧入されており、素人が触ってはイケナイような代物との事。メンテナンスはベアリングのシールドカバーを外して、グリスを注入する程度で素晴らしい性能を維持できるときている。しかもそのメンテが半年に一回とかって頻度でOKらしいではないか?こんな手抜きをしたら、ヤル事が無くなってしまうではないか…。

いや…これじゃ、楽しくないッス。
雨の降った日の走行後は、錆びているかどうかドキドキしながらヘッドを開ける至極のひとときがが… 

そこで、ヘッドセット探しの旅に出る。


候補その1

アロエUに純正使用されているorbit-xである。

COLNAGOさんあたりのコンポーネントセットの中にも正式に採用されているようで、アヘッドのヘッドセットとしては比較的標準的と言うか、奇をてらった所がないという事か。

しかし…華のない外観だ。まぁ、メンテナンス用のベアリングがタッキーの片隅に吊しておいてあるくらいに簡単に入手できるので、メンテナンス性も良さそうである。


候補その2

TokenのTK116TBT

ウンチク
Tiramic Bearing ティラミック®ベアリングはチタンコーティングされたベアリングレース&コーンに、ソリッドのセラミックボールの組み合わせで構成され、KLUBER®潤滑剤を使用した耐摩耗性と耐久性に優れたベアリングです。軽快でスムーズなベアリングを可能にします。TOKENではこのティラミック®ベアリングをヘッドセットやボトムブラケット、ハブ、ペダル、ディレーラープーリーに採用し、高品質で高性能な製品を提供します。

などという、ギミック満点のウンチクを提供するこのベアリングを採用したTK116TBTなるヘッドセット。
こりゃ新しいモノ好きにはたまらんなー

でも、メンテ性は疑問だし、入手性はどうなんでしょ?


候補その3

言わずと知れたカンパニョーロのネジ切り無しタイプヘッドセット?
比較的メンテナンスも簡単で、工業製品としての美しさも併せ持つ。
残念ながら、入手難にてワシの手元には簡単には訪れてくれそうにありません。


候補その4

CANE CREEK S-8

入手性・メンテナンス性・耐久性と、どれを取っても及第点。
なかなか魅力的なヘッドセットです。
しかし…Orbit-x同様華がない…まぁ、華はいいんですが。


と、散々悩んで海外通販のお気に入りにいくつのヘッドセットを入れては消し、入れては消し…。

オークションのウォッチを何点入れた事か…。

もう…疲れました。

消耗品を購入しにタッキーに赴いた時…Orbit-xが特価で…しかもシルバー。

これでヘッドセットの問題解決!!
黒の華の無さからしてもシルバーでもいいでしょう。
どうせ飽きたら変えるでしょうから…ww

そんなこんなで、アロエUまでの道程は長い…続く

posted by lantur at 22:10| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲の虜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やだなぁ まるでウチが欲にまみれた俗物みたいじゃないですか(笑)
Posted by LEMOND乗り at 2010年02月20日 22:18
…え”?
誰もLEMOND乗りさんだなんて言ってませんよww
やだなぁ。

欲はありすぎでしょ…ww
ワシも…爆
Posted by らんた at 2010年02月21日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック