2010年01月23日

EPISODE:6 決戦、白石峠

Tue Dec 22 22:01:01 2009
緊急メッセージが関係各位に送付された。

Sat Jan 23 10:00:00 2010
Gather in the watanabe-tofukoubou
decisive battle for Shiroishi pass

uni vs Fta

翻訳サイトは良く分からないので、なんか山梨支部の支部長と、元祖ステイヤーの黄金対決が行われるようである。面白いので見物をしてみる事にする。

相変わらず、似たような兄弟の様相の二人。
掛け合いは、下手な漫才師が裸足で逃げ出すようなテンポの良いもので、聞いているこちらが痛いくらいのベタな展開。

決戦は、終始unidon75ペースで進み、中盤では100mものアドバンテージを確保。

リードされながらも余裕を浮かべるFta兄貴。
この笑顔の奥に秘策が隠されていようとは…

その後、2キロ弱を少し離れて観戦。
葛籠折れを過ぎて、unidon75のリードが若干詰まり、Fta兄貴が音もなく静かに迫っていく。

結局、ラストで波乱を含む展開となったようだが…
真実は本人のブログの執筆を待つ事にしよう。

ワシ…久々にくろすけで白石。
どうも足が回らない。
35分を切れずに…撃沈。

夜は、熊谷の某所でFta兄貴を迎える会が開催され、細長い魚類の甘辛焼きに舌鼓を打ちつつ夜は更けていったのでございました。

posted by lantur at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らんたさん、いろいろありがとうございました。
Posted by Fta at 2010年01月24日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック