2009年02月25日

ふらいフライFURAI

ふらいって知ってます?

私の住む地方では、割とメジャーなメニューとして、ふらいと呼ばれる小麦粉を焼いたお好み焼きのようなモノが、 小さなお店の店内で焼かれて販売されております。

お好み焼きと違って、決して具材が沢山入った贅沢な食べ物ではないし、チープな感じは否めないのではあるが、 小さい頃から50円とか100円を握りしめて駄菓子屋のお婆ちゃんに

『お婆ちゃんふらい頂戴!今日は贅沢に肉入りにして〜』

ってホクホクのふらいを頬張って満足していた、ふるさとの味だったりします。

 

そんなふらいも、駄菓子屋と経営者の減少で、専門店以外ではなかなか食べる事が無くなってしまいました。

 

先日…いつもの通勤路…で、ふらいのノボリ…!!

行田の市民体育館内の食堂でふらいを出しているではないの…。。。

それも、市内の店舗としてなかなか食べられなかった「ひいらぎ」のふらいである。

 

これは食さねば…

 

090221_1425~0001

店舗は、こんなところにございます。

 

090221_1424~0002

090221_1424~0001

多分、管理棟みたいなところの食堂だったんでしょうね。

なかなか綺麗で、良いところです。

自転車で来るのもいいなぁ。

 

 

090221_1411~0001

ひいらぎさんのふらい。

一般的なふらいと比べると、小振りで生地はトロトロで柔らかい。

上のトッピングはレギュラーなソースがベースで、希望によりマヨネーズOK(某ワニ○メさんはソースだけにしてね。)

内部の具材は、追加でジャガイモとチーズを選べる変わり種。

 

実際、練った生地に具材を入れて焼く訳ではないのでどんなに具があってもお好み焼きではないが、 チープな具の無さがお手軽感を醸し出しているふらいだけに、ノーマルが一番でしょうか?

でも、お昼の後の小腹がすいた時に食べきる小振りな大きさがいい。(ふらい屋にしては珍しく、大きさの設定がないのだ。)

仕事の合間に…また訪れる事にしよう。

 

 

ふらい@350円

 

posted by lantur at 07:24| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社に行田と熊谷出身者がいるので色々と聞かされました。『なんだよ、ゼリーフライって?』
百聞は一見に。。。と行田まで食べに行ったのが一昨年の夏です。@かねつきどう。

写真のはおしゃれですね。(笑)
また、食べたくなりました。
Posted by tictac at 2009年02月25日 09:31
私はこの前初めて「フライ」と「ゼリーフライ」を食べました。かねつき堂です。美味しかったです。
ひいらぎさんのフライもちょっと良い感じ〜。食べてみたいです。同じ「フライ」でも、やはり店によって味も違うんでしょうね。
Posted by なす子 at 2009年02月25日 11:37
>ちくさん
今度ご案内しますよ。
行きましょう

>なす子さん
比較的お店の個性が出る食べ物ですよね
ひいらぎ…是非とも味わって下さいね。
Posted by らんた at 2009年03月07日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック