2018年04月15日

秩父白久の串人形芝居

午前中の小鹿野に続き、午後は秩父白久地区に伝わる、串人形芝居を見学。

串人形芝居の蘊蓄はこちらで

 

P4150047_RP4150048_R

 

串人形芝居は、義太夫の語りによる演目芝居で、今回の語りは…

三代目若松若太夫氏

埼玉に所縁のある説経節師の方がこれまた関東所縁の「浪曲 赤城の子守唄」、「御所桜堀川夜討弁慶上使之段」、「壺阪観音霊験記」等、5演目が披露された。

やっぱ、ホンモノの迫力は違う。

 

P4150080_RP4150059_RP4150060_RP4150063_RP4150068_RP4150082_R

 

ん〜素晴らしいの一言でした。

posted by lantur at 13:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小鹿野 岩殿沢の花桃

桜も一段落して、花桃もそろそろとの話を聞きつけて、小鹿野の岩殿沢を目指してみた。

 

P4150003_R

 

件の秩父札所巡りの途中、垂乳根観音のあたり

花桃が沿道を飾ってくれる。

 

P4150005_RP4150006_RP4150016_RP4150018_RP4150019_RP4150020_RP4150021_RP4150024_R

華美ではないが、落ち着く色合いに心安らかに思えるのは、日本人だからですかねぇ。

 

後編 白久の串人形芝居に続く

posted by lantur at 13:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。