2015年08月30日

秩父往還(みたいな所)を辿ってみる。

P8300223

熊谷から遠く甲斐の国まで続く国道140号。またの名を秩父往還道
この道は、古くからの往来の道として多くの人が利用してきた。
現在、車社会の台頭で、多くの人馬が往来していた痕跡や道そのものが違うルートに変更されていたりで、昔を偲ぶ事が難しくなってきているが、道端にあるお地蔵様や馬頭様、そして多くの寺社仏閣は、主に昔の往来のあった道端にあったのだそうだ。

小雨確定のこの日曜日。
そうだ、そんな道を辿ってみよう。
雨でも、レインウェアを羽織れば大丈夫だし、ギブアップしても鉄道がある。

そんな事で、車を秩父にデポして、秩父鉄道の終点「三峰口」に降り立った。

続きを読む
posted by lantur at 13:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

もう、暑いのはイヤな身体に…

会津の避暑が身に染みた身体には、例え30度を少し超えた気温であっても、もう耐える事は出来ません。

そうだ

避暑に

行こう

 

って事で、手近な避暑を求めます。

続きを読む
posted by lantur at 10:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

避暑をするなら奥福島−後編

014P8150186

さて、避暑を楽しんだ後は、帰途につきます。
どんなルートで帰りましょうか。

続きを読む
posted by lantur at 14:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

避暑をするなら奥福島−前編

003P8130315

お盆前の数週間、熱波を通り越して連日35℃を突破。
文字通り、現場のオッサン達は身を削ってお仕事に邁進していた訳です。
朝体重を量って、飲んだ飲料の合計とゴクゴクと飲み干したビールの重量を足しても、数キロ足りない過酷さ…まぁ、夜中に戻しますけどねww

そういう事で、お盆休みですが…この界隈に居ては、全く身体が休まりません。
ですので、避暑地へ行こうではありませんか。

そこで、候補にあがったのは、あの只見線でお馴染みの奥只見・奥会津
こりゃ、楽しまねばなりませぬ。

続きを読む
posted by lantur at 11:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする