2014年06月15日

蛍とはなんと儚いものだろう

近所には、毎年決まって梅雨入り前後の時期に蛍が飛ぶ場所がある。
今年も梅雨入り前から定点観測を続けていたが、さっぱり駄目な場所と、素晴らしい飛翔を見せてくれる場所…年によって本当に分からないものだ。

今年は何とかその姿を写真に…と思ったのだが、いやぁ…なかなかどうして、難しい。
飛跡を納めるだけなのにねぇ…

少しだけ撮影できた。 何となく儚い蛍の光…
画像だと、もっと儚く感じるのは何故でしょうか?

201406130012014061300220140616001



posted by lantur at 14:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーダーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに利根川CRを走ってみる

さて、日差しも厳しい…山は登れない…平地を淡々と走ろう!

で!

利根川CR

P6157081

続きを読む
posted by lantur at 10:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飽食紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。