2014年05月25日

6kmの営業線…銚子電気鉄道線全駅を回ってみる。

先週、NHKで中井精也のてつたびなる鉄道写真番組がやっていた。
鉄道写真家の中井精也さんが全国のローカル線を回って、鉄道にまつわる写真を撮影する為に、鉄道やその沿線を紹介する番組だ。

今回は銚子電鉄だった。
潮風に腐食してぼろぼろになった踏切、列車、駅舎…多くが遠い記憶の中にあったものと重なった。

銚子電鉄は30年以上前に訪れたなぁという記憶。

夏で、醤油の匂いのする銚子駅。
乗り換えた銚子電鉄は、そりゃボロ列車で、派手に揺れた。
しかも自転車の方が早いんじゃね?って感じのマッタリ運行だった。

あまり知らなかったのだが、赤字ローカル路線の常ではあるが、経営悪化による廃線や車両の手当が付かない等々、危機的状況に陥った事も決して少なくない。
そんな路線だ。

行ってみたい。乗ってみたい。 そう。思った。

 

続きを読む
posted by lantur at 14:41| 埼玉 ☔| Comment(5) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする