2014年05月11日

追憶の安比奈線

P5111286

西武鉄道安比奈線
1925年の開業から1967年の休止までの間、入間川産の砂利運搬の為に営業していた貨物線だ。
震災復興の旗の下、首都に近いこの砂利採掘場は栄華を極めたなんだろうな。
相鉄や東急の母体と言われる砂利運搬貨物路線。西武鉄道とて例外では無く、ドル箱路線として客車運用のそれよりも重要視されていたのだろう。
開業から32年…川砂利採取禁止の嵐は入間川でも吹き荒れ、最大の積載物である砂利の採取ができなくなった入間川に於いては、その路線の役割が終演を迎えた瞬間だった。

続きを読む


posted by lantur at 14:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。