2013年11月13日

解体上がりのKHSを再生してみた

PB163185

さて、我が家にやってきたKHS F-20R
折り畳みヒンジやリアショックのエストラマーケースの形状から、2005とか2006あたりの機体かと思われる。

ハッキリ言って、かなりのボロである。

ディレイラーやらワイヤー類はサビサビで、ブレーキも錆びて固着している上に、ヘッドパーツから違和感のあるガタが…。
良く見ると、ハブにもガタが…ww

続きを読む
posted by lantur at 12:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする