2013年11月10日

旅行先に自転車が持って行けたら…

000

そんな欲求を満たす自転車というのは、フォールディングバイクと言うらしい。

量産形の非常に練られた機種をラインナップしているのが、DAHONというメーカーさん。ここのは、リーズナブルな上に、様々な機種があって予算によって選り取り見取り。
とても選択を困らせるメーカーだ。

まぁ、何はともあれ現車に跨がってみた…
DAHONが小径フォールディングバイクとして一般的である事は間違いないのだが、これが意外としっくりこない。

恐らく自転車として、普通の自転車を乗っているならば、気持ちよく乗ることが出来たに違いない。

問題は、2005年以降ママチャリに乗った記憶の無い身としては、ライディングのポジションがアップな状態がこの上なく苦痛な姿勢である事だった。

続きを読む
posted by lantur at 11:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする