2011年05月14日

2011 Mt.FUJI

そう言えば、富士スバルラインを登ったのはいつ以来だろうか?

富士ヒルクライムに2度のチャレンジをしたのだが、イモ洗い状態のヒルクライムイベントに辟易して、その魅力を感じなくなっていた。

レースイベントとは言え、初心者から楽しめるイベントとして人気があり、本格的なカテゴリーから年齢別と性別に別れ、それなりに配慮されている。

そんなかなり練られたレースではあるが、追い抜きに先行者に罵声を浴びせて抜き去るようなアホォも多く、(初心者イッパイなんだから、後者の為にライン空ける余裕なんざ無いんだよ。ガッツリ走りたかったら、村山さんのクラスで走りなさいってこった)富士を楽しむというより、群衆が富士を登るってだけのイベントに感じたのだった。

続きを読む
posted by lantur at 19:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする