2010年11月17日

Zaccoな竿

最初に手に入れたRiverRuns Brown Stone Pack 7'0'' #2/3 7'0'' #2/3 6pc

別に不満は全くない。

今まではテクニック以前の問題で、投げてZaccoのアタックにあわせをくれて釣るというその行程の繰り返しだったが、魚の釣れる場所やパターンを学習すると、他のフィールドでそのパターンに合致させれば魚に逢える事を知る。

ここで問題が…竿…短けぇ…。

ルアーロッドとしては7ftとはけっこうな長さになるのだが、フライロッドとはキャストするだけでなくフライラインを操ってフライを思い通りに動かす事もその機能の一つだと知った。それを実現させるには竿は比較的長い方が操作がラクなのである。 モア…数インチ…

そして何度かZaccoを狙ううちに、魚の大きさによる楽しみが竿の強さにかなり影響される事に気付いた。(いまさらながら…ww)

続きを読む
posted by lantur at 22:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする